総選挙が終わりました | 前葛飾区議会議員  佐藤ゆうだいブログ

前葛飾区議会議員  佐藤ゆうだいブログ

葛飾区議会議員 佐藤ゆうだい 民主党葛飾

お問い合わせ 葛飾区の亀有・西亀有・堀切を中心に活動しています。
地域・介護・福祉・行政の相談は下記のメールにて、
いつでも承ります
e-mail sato@yuhdai.com
電話/FAX:03-5969-8822
佐藤ゆうだい後援会
寄付のお願い

総選挙が終わりました

0
    葛飾区民の皆様には選挙期間中大変お騒がせ致しました。
    一晩が明け、結果が確定致しました。

    政治は結果責任
    私自身、皆様のご批判を真正面から受け止める覚悟で正々堂々お訴えをさせて頂きました。
    結果は民主党への厳しい結果となりました。
    約3年間の政権運営の評価として重く受け止め、今後の活動へと活かしていきたいと思います。

    0から、否、マイナスからの出発をさせて頂きたく存じます。
    これまでお支え頂きました方々へ心からの感謝を申し上げます。

    コメント
    維新が、3人も選挙違反です。



    <選挙違反容疑>維新・上西小百合氏陣営の運動員を逮捕
    毎日新聞 12月21日(金)22時5分配信
     衆院選の選挙運動の見返りに現金計60万円の報酬を渡したとして、大阪府警捜査2課などは20日、大阪7区から立候補して比例近畿ブロックで復活当選した日本維新の会の上西小百合氏(29)陣営の運動員で会社員、佐藤徳二容疑者(41)=さいたま市北区=を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕した。容疑を認めている。【松井聡】

     ◇愛媛でも維新運動員を逮捕 買収容疑

     愛媛県警捜査2課は21日、衆院選愛媛4区に立候補し、比例四国ブロックで復活当選した日本維新の会の桜内文城(ふみき)氏(47)陣営の運動員で無職、守野光生容疑者(68)=愛媛県大洲市阿蔵=を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕した。容疑は13日、選挙運動をしたことの報酬として、自営業男性(62)と無職男性(66)に現金数万円を渡したとされる。


    衆院選:運動員逮捕、田坂陣営関係者に驚き 「行き違いあったかも」 /京都
    毎日新聞 12月19日(水)16時22分配信
     16日に投開票された衆院選で、日本維新の会公認で出馬し、落選した田坂幾太氏(60)=京都1区=陣営の運動員による公選法違反事件。陣営関係者に驚きが広がった。
     1区の同党候補者をめぐっては、当初擁立を発表した人物が辞退し、公示直前に急きょ田坂氏が立候補した。陣営関係者によると、選挙運動を手伝うボランティアをホームページや人づてで募集していた。その後、陣営内で、逮捕された仲川和人容疑者(52)が報酬の支払いを約束してボランティアを集めたことが判明。公示から数日後、陣営側からボランティアに「報酬は支払えない。誤解があった」などと説明し、謝罪したという。
     ある陣営関係者は「四方八方に依頼しボランティアを集める中で行き違いがあったのかもしれない。ボランティアに報酬を出せないのは、選挙のイロハのイなんだが……」と驚いていた。【林哲平】
    12月19日朝刊
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2012/12/22 12:23 AM
    “維新”運動員がまた… 公選法違反で3人逮捕
    テレビ朝日系(ANN) 12月22日(土)13時20分配信
     先の衆議院選挙で選挙運動の報酬を約束したとして、日本維新の会・足立康史氏の陣営の運動員3人が大阪府警に逮捕されました。

     買収約束の疑いで逮捕されたのは、今回の衆院選で大阪9区から出馬し、当選した日本維新の会の足立氏陣営の運動員・松浦正記容疑者(44)ら3人です。松浦容疑者らは、経営する会社の契約社員ら3人に足立氏に投票するよう電話で呼びかける見返りに、時給800円の報酬を支払う約束をした疑いが持たれています。松浦容疑者らは、「違法性の認識はあった」と大筋で容疑を認めているということです。日本維新の会では、大阪や愛媛などで運動員の逮捕が相次いでいて、これで4陣営目となります。
    最終更新:12月22日(土)21時36分
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2012/12/23 12:42 AM
    選挙違反5陣営目、今度は愛知


    ウグイス嬢に日当約束 池田陣営運動員逮捕 

     16日投開票の衆院選愛知3区(名古屋市昭和区、天白区、緑区)で初当選した自民の池田佳隆氏(46)の運動員が、法定額を上回る日当を渡す約束をしたとして、愛知県警は21日、公職選挙法違反(買収約束、事前運動)の容疑で、同県小牧市新小木、司会業志村和美容疑者(43)を逮捕した。
     志村容疑者は、池田氏陣営が県選管に届け出た車上運動員の女性10人の1人で、取りまとめ役だった。
     逮捕容疑では、公示前の11月下旬、イベントの司会などの経験がある女性5人に、報酬として、法定額の2倍に当たる日当3万円を支払う約束をしたとされる。県警によると、志村容疑者は「違法な約束はしていない」と容疑を一部否認している。女性5人は、いずれも3万円の報酬を受け取る約束をしたと認めているという。
     県警は21日午後、池田氏の選挙事務所だった後援会事務所(名古屋市緑区)などを家宅捜索した。県警は、陣営幹部から指示があった可能性もあるとみて調べる。陣営幹部の名古屋市議は取材に「事実関係が分からず、コメントできない。何のことだが分からず困惑している」と話した。
    (中日新聞)
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2012/12/24 12:43 AM
    自民・武部 新氏の支持者を公職選挙法違反の疑いで逮捕
    フジテレビ系(FNN) 12月23日(日)1時17分配信
    先日の衆院選で初当選した北海道12区の自民・武部 新氏の支持者が、公職選挙法違反の疑いで逮捕された。
    逮捕された北海道・稚内市の会社役員・佐藤文彦容疑者(65)は、従業員数人に対し、武部 新氏への投票を有権者に呼びかける選挙運動を行った報酬として、投票後に、それぞれ1万円相当の商品券を渡した疑いが持たれている。
    警察は、依頼を受けた従業員らが、武部氏に投票するよう、有権者に電話をかけていたとみて調べている。
    最終更新:12月23日(日)1時17分

    <選挙違反>自民・武部氏の後援会幹部を逮捕 買収容疑
    毎日新聞 12月22日(土)21時0分配信
     衆院選の選挙運動の見返りに商品券を配ったとして、北海道警稚内署などは22日、道12区(オホーツク、宗谷管内)から立候補して初当選した自民党の武部新(あらた)氏(42)の後援会幹部で造船会社「稚内港湾施設」専務の佐藤文彦容疑者(65)=稚内市宝来3=を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕した。今回の衆院選を巡り道内で選挙違反が摘発されたのは初めて。

     容疑は衆院選期間中の4〜15日のうち数日間、自社の社員で武部氏陣営の運動員の女性数人に、稚内市内の会社事務所から支持を呼びかける電話をかけさせ、17日以降に報酬として1人当たり1万円相当の商品券を渡したとしている。同署は佐藤容疑者の認否について明らかにしていない。同署は22日、佐藤容疑者の勤務先など数カ所を家宅捜索した。

     武部氏は元自民党幹事長の父勤氏(71)の後継候補として同党公認で出馬。新党大地前職の松木謙公氏(53)に約4万票差をつけ、9万1208票で初当選した。

     武部氏は「法の順守を徹底していた中での報道で驚いている。支援いただいている皆様に心配をかけ、申し訳ない。真相はわからないが、捜査の推移を慎重に見守りたい」とのコメントを出した。【金子栄次、佐藤心哉、渡部宏人】

    自民・武部新氏支援の会社役員、買収容疑で逮捕
    読売新聞 12月22日(土)20時12分配信
     選挙運動の報酬を支払ったとして、北海道警は22日、衆院選北海道12区で初当選した自民党の武部新氏(42)の支援者で船舶修理会社役員、佐藤文彦容疑者(65)(稚内市宝来)を公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕した。

     道警は、佐藤容疑者の認否は明らかにしていない。

     道警幹部によると、佐藤容疑者は選挙期間中、部下の女性従業員数人に対し、武部氏への投票を電話で呼び掛ける選挙運動を指示し、17日以降、それぞれに報酬として1万円相当の商品券を渡した疑い。

     武部氏は「法の順守を徹底していた中での報道で驚いている。真相は分からないが、捜査の推移を慎重に見守りたい」とコメントした。

     武部氏は元自民党幹事長の武部勤氏の長男で、後継として出馬した。
    最終更新:12月22日(土)20時12分

    武部氏陣営の会社役員を逮捕 北海道警、買収容疑で
    朝日新聞デジタル 12月22日(土)19時12分配信
     16日投開票の衆院選で、選挙運動の報酬として商品券を渡したとして、北海道警は22日、道12区で初当選した自民党の武部新氏(42)陣営の造船会社専務佐藤文彦容疑者(65)=稚内市宝来3丁目=を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕し、発表した。道警は、認否について「明らかにできない」としている。

     捜査2課によると、佐藤容疑者は、会社の女性従業員数人に対し、武部氏への投票を呼びかける電話を有権者にするよう依頼。公示後の数日間、同党稚内支部に設けられた選挙事務所で電話をかけさせ、投開票日後に社内で報酬として1人当たり1万円相当の商品券を渡した疑いがある。

     武部氏は「法の順守を徹底していたので驚いている。ご心配をおかけし申し訳ない。真相は分からないが、捜査の推移を慎重に見守りたい」とのコメントを出した。

     武部氏は、同党幹事長を務めた父・勤氏の後継として立候補し、4人が争った道12区で約9万1千票を得て、次点の候補に約3万8千票の差をつけた。
    朝日新聞社
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2012/12/25 12:37 AM

    公選法違反:呉市消防局長ら、容疑で県警が書類送検 職員、一様に沈黙 市長謝罪も /広島

    毎日新聞 12月29日(土)14時45分配信



     衆院選広島5区で当選した寺田稔氏(自民党)の陣営を巡る公職選挙法違反の疑いで、呉市消防局の幹部職員3人が書類送検された28日、呉市では小村和年市長が謝罪のコメントを発表するなど対応に追われた。渦中の消防局では職員が一様に「何も話せない」と沈黙し、衝撃の大きさを物語っていた。
    .

     小村市長は同日午前、書類送検を受けて「市民の皆様に深くおわび申し上げる」とするコメントを発表。午後には市役所で報道陣の取材に応じ、「中立である公務員が(嫌疑をかけられる)事態を招いたことは大変遺憾。検察庁の処分がはっきりした時点で厳正に対応する」と謝罪した。さらに「選挙になると、後援会用紙への記入をお願いしたり、されることはよくある。公選法の『地位の利用』に当たるという認識がそれほどなかったのでは」と見解を述べた。
     一方、消防トップの局長が選挙違反の疑いをかけられるという異例の事態にも関わらず、同市は詳細な説明を拒否。消防局は一切の取材に応じなかった。局長は今後も通常通り勤務するという。
     ある消防関係者は、疑惑浮上後に局長から「やましいことはない」と連絡を受けたという。「まじめな人。なぜこんなことになったのか」と驚いていた。
     広島5区は返り咲きを狙った寺田氏が、次点の民主党前職、三谷光男氏に約5万票差を付けて3選を果たした。【吉村周平、石川裕士】
    12月29日朝刊
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2012/12/31 12:22 AM
    安倍内閣で副総理兼財務・金融相に就任した麻生太郎元首相の資金管理団体「素淮(そわい)会」が、政治資金を使って2009年〜11年の3年間で約6000万円もの飲み食いをしていたことが分かりました。

    支出先は、東京・銀座や六本木、赤坂などの高級クラブや料亭、会員制サロンなどで、国民の常識とはかけ離れた“政治活動”の実態が浮かびあがりました。

    1日394万円も
     素淮会の3年分の政治資金収支報告書を調べてみると―。組織活動費の「交際費・組織対策費」(09年は「交際費」)のなかに、「会合」という名目で、料亭やクラブ、中華料理店、すし店などへの支出がズラリと並びます。

     09年は218回、1108万6611円、10年は217回、2263万1017円、11年は216回、2592万8338円。3年間で計651回、総額5964万5966円にのぼり、1・7日に1回、平均9万円以上の飲み食いをしていたということになります。

     1件あたり15万円、20万円の高額支出もザラ。11年9月13日には、六本木の会員制サロンに182万5000円という支出がありました。この日も含め、1日に100万円を超す支出が13回もあります。

     たとえば、11年2月18日には、銀座のクラブに64万円、神楽坂の料亭に52万円など計15店に1日で約394万円もの支出。東日本大震災直後の同年4月1日にも、ミシュラン三つ星常連の銀座の超高級すし店や、高級フレンチなど17店に約285万円の支出がありました。

     09年の収支報告書には、「組織活動費」の「出張旅費 交通費」のなかに、「運転代行」という名目で六本木の運転代行サービス業者に計12回、約14万円の支出があり、飲酒後、利用していたことをうかがわせます。


     一方、「交際費」の飲み食い以外では、「会費」として岸田文雄外相や甘利明経済再生相、稲田朋美行政改革相、新藤義孝総務相や、公明党の斉藤鉄夫幹事長代行・元環境相ら政治家のパーティー券を買っています。


    10年6月4日には、「日本維新の会」の橋下徹代表代行の政治団体「橋下徹後援会」のパーティー券を10万円分、購入しています。
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2013/01/11 12:54 AM
    選挙違反、8陣営目

    <選挙違反>落選の大西氏運動員4人を書類送検 大阪府警
    毎日新聞 1月21日(月)19時30分配信
     衆院選大阪1区から自民公認で出馬し落選した大西宏幸氏(45)陣営の運動員らが不正な文書を配布したとして、大阪府警捜査2課は21日、運動員の男性ら4人を公職選挙法違反(脱法文書頒布や同ほう助)の疑いで書類送検した。

     送検容疑は昨年12月4日の公示後、大西氏の氏名などを記載した文書を有権者数十人に配布したとしている。大西氏は元大阪市議で、衆院選では日本維新の会公認候補に敗れた。【松井聡、後藤豪】


    違法文書配布疑い 自民・大西陣営運動員4人を書類送検
    産経新聞 1月21日(月)20時33分配信
     昨年12月の衆院選で大阪1区から立候補し、落選した自民党公認の大西宏幸氏(45)への支持を訴える違法な文書を配ったとして、大阪府警捜査2課は21日、公選法違反(脱法文書の頒布)などの容疑で、運動員の男4人を書類送検した。

     送検容疑は同月4日の公示後、大西氏が選挙戦で有利になるような内容を記載したミニコミ紙を証紙を貼らずに数十人の有権者に配るなどしたとしている。
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2013/01/22 12:39 AM
    麻生副総理、終末期医療めぐり「さっさと死ねるように」と発言
    AFP=時事 1月22日(火)11時46分配信
    AFP=時事】麻生太郎(Taro Aso)副総理兼財務相(72)は21日、社会保障制度改革国民会議(National Council on Social Security Reforms)で「いいかげんに死にたいと思っても生かされてしまう。しかも、政府のお金で(終末期医療を)やってもらうと思ったら、ますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしないと」と述べた。延命治療の否定とも受け取られかねない発言だが、後刻「個人の人生観を述べただけ」と撤回した。

    過去には「高齢者は働くことしか才能ない」と発言

     麻生氏はまた、延命治療を受ける患者を「チューブの人間」と称した上で、自身についてはそういったことまでして生かす必要はないとの遺書を残しているからすぐに死ねる、とも語ったという。発言について麻生氏は、「個人の人生観を述べただけ」とコメントし、終末期医療のあるべき姿について話したものではないと釈明した。

     過去にも数々の失言を繰り返してきた麻生氏が、副総理就任から1月もたたずして早くも「失言癖」が出てしまったようだ。【翻訳編集】 AFPBB News


    <麻生副総理>「さっさと死ねるように」
    毎日新聞 1月21日(月)17時37分配信
    麻生太郎副総理兼財務相は21日の社会保障制度改革国民会議で、余命の少ない高齢者など終末期の高額な医療費に関連し、「死にたいと思っても生かされると、かなわない。政府の金で(高額な医療を)やってもらうと思うとますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなどしないと解決策はない」などと述べた。患者を「チューブの人間」と表現し、「私はそういうことをしてもらう必要はない、さっさと死ぬからと(遺書に)書いて渡している」とも発言した。

    【狙っちゃう?】麻生氏「次はオレ」的な

     自身の人生観を語ったものだが、誤解を招きかねない表現で、今後野党が問題にする可能性もある。麻生氏は会議後に「公の場で発言したことは適当でない面もあった」との談話を発表。議事録から削除する意向を示した。また、記者団に「個人的なことを言った。終末医療のあるべき姿について言ったのではない」と釈明した。

     民主党の細野豪志幹事長は記者会見で「『とにかく生きよう』と頑張っている方もいる。政治家として言葉を発する時は、国民それぞれの受け止め方や意思を尊重すべきで、どうかという感じだ」と述べ、不適切だとの認識を示した。【佐藤丈一】


    麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言
    産経新聞 1月21日(月)13時11分配信
     麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と持論を展開した。

     また、「月に一千数百万円かかるという現実を厚生労働省は一番よく知っている」とも述べ、財政負担が重い現実を指摘した。
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2013/01/23 12:42 AM
    元共産党県議を逮捕、生活保護費詐取の共犯容疑
    読売新聞 1月26日(土)15時18分配信
     生活保護受給者をアパートに入居させるため、住宅扶助の支給上限額に合わせて安い家賃を記入した書類を徳島県に提出し、生活保護費を詐取したとして徳島市内の不動産業者が詐欺容疑で逮捕される事件があり、県警は26日、共犯として、知人の元共産党県議・扶川敦容疑者(56)(徳島県板野町犬伏)を同容疑で逮捕した。扶川容疑者は容疑を否認し、逮捕前に「不当逮捕だ」と報道陣に述べた。

     発表では、扶川容疑者は在職中の2010年3月、同市伊月町の不動産業・浜西慎一容疑者(36)らと共謀。生活保護受給者の無職女性(64)を、浜西容疑者が仲介した同県藍住町のアパートに入居させるため、家賃を、実際は3万9000円なのに、住宅扶助の支給上限額3万6000円(2人世帯)と偽って記入した書類などを県に提出し、敷金などを含む転居支援費用20万8000円をだまし取った疑い。

    元共産党徳島県議、生活保護の詐欺容疑で逮捕
    産経新聞 1月26日(土)13時45分配信
     不動産業者による生活保護の不正受給に関与したとして、徳島県警警備部と板野署は26日、詐欺容疑で、同県板野町犬伏の元共産党県議、扶川敦容疑者(56)を逮捕した。容疑を否認している。

     逮捕容疑は、徳島市の不動産業者(36)=詐欺容疑で逮捕=らと共謀、平成22年3月、生活保護の支給基準の上限にあたるよう虚偽の家賃や敷金を記載した書類を作成し、生活保護費として敷金分10万8000円と転居費用10万円をだまし取ったとしている。扶川容疑者は提出書類の連帯保証人としてサインしていたという。

     扶川容疑者は14日、生活保護の不正受給の関係先として自宅や事務所が県警の家宅捜索を受けたと記者会見し、翌日県議を辞職していた。

     扶川容疑者は県内に2カ所の生活相談所を構え、生活保護の受給手続きなど、これまで約2000件の相談に応じてきたという。会見では「詐欺行為には加担しておらず、私腹を肥やす気持ちはない」と釈明した。

     扶川容疑者は党専従職員、赤旗記者を経て、15年の統一地方選で徳島県議に初当選。19年に再選され、2期目だった。


    生活保護費不正受給関与か 元徳島県議逮捕
    日本テレビ系(NNN) 1月26日(土)13時23分配信
     生活保護費の不正受給に関わっていたとして、警察は26日、共産党の元徳島県議会議員・扶川敦容疑者(56)を詐欺の疑いで逮捕した。

     警察によると、扶川容疑者は、すでに逮捕されている不動産業者の男(36)と共謀し、生活保護費を受給する女性が引っ越しをする際、虚偽の入居初期費用計算書を作成し、生活保護申請書とともに県東部保健福祉局に提出、敷金など20万8000円をだまし取った疑いが持たれている。

     逮捕前に取材に応じた扶川容疑者は「まったく良心に恥じるようなことはしていません。もし、これが逮捕につながるなら、不当逮捕ということで闘います。生活保護費の削減につながる動きの中での不当逮捕だと私は考えています。自分自身の良心に恥じるようなことはしていません」と話していた。

     提出した計算書では、実際の家賃が3万9000円だったにもかかわらず、生活保護で敷金が支給される上限家賃の3万6000円と記載していた。扶川容疑者の自宅や自らが運営する生活相談所は、8日に家宅捜索を受けていた。警察は、余罪もあるとみて調べを進めている。


    生活保護だまし取り 詐欺容疑で元県議を逮捕
    テレビ朝日系(ANN) 1月26日(土)13時6分配信
     生活保護費の不正受給に関与していたとして、徳島県警は、共産党の元県議を詐欺の疑いで逮捕しました。元県議は、今月中旬の会見で、「詐欺行為に加担していない」と主張していました。

     逮捕された共産党の元徳島県議・扶川敦容疑者(56)は、不動産業者の男と共謀し、男が仲介するアパートに生活保護受給者が入居する際、家賃が実際は3万9000円なのに生活保護で敷金補助が出る上限額の「3万6000円」と偽った書類を作って県に提出。入居者に敷金補助分など合わせて20万円余りを不正受給させた疑いが持たれています。扶川元県議は、生活保護制度の改善に向けた活動を続けてきたと強調。今月、事務所などが捜索を受けたことで、県議を辞職しました。扶川元県議は容疑を否認。今月中旬の会見でも「違法な利益は得ていない」と釈明していました。


    詐欺容疑で元共産党県議ら逮捕=生活保護の不正受給関与―徳島県警
    時事通信 1月26日(土)13時3分配信
     生活保護費の不正受給に関与したとして、徳島県警は26日までに、詐欺容疑で、共産党の元徳島
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2013/01/27 12:41 AM
    徳田国交政務官、女性問題で辞任
    レスポンス 2月4日(月)15時0分配信
    国土交通大臣政務官(兼復興担当)の徳田毅氏が辞任する。菅義偉官房長官が4日午前の会見で公表。同省では、太田明宏国交相が取材を受けた。

    「昨日の夜、辞任したい旨の連絡があった。辞任理由についての直接の報告はなかった。官房長官の会見では、相手との関係もあるので明らかにしないと話していたが、私にはそれほど詳しい説明はなかった」と、話した。

    昨夜の時点で、徳田氏の辞任意志は固まっていなかったのか。太田氏は「夜ということもあって、また明日にでもというような話をしたと思う。はっきりと辞任しますというような断言でなかったと記憶している」と、説明した。

    徳田氏は女性とのトラブルがあったと報じられ、辞任はその引責と捉えられている。第2次安倍内閣で政務三役の辞任は初めて。

    徳田氏は衆議院議員3期目の41歳(鹿児島2区)。医療法人徳州会の創設者である虎雄氏を父に持つ。国交大臣政務官として、国土施策、住宅、航空、北海道開発、観光関係施策の分野を担当した。

    5日までに行事などの出席する予定はなく、太田国交相は「国土交通行政に遅滞ないようにしっかりしていきたい」と語った。


    <国交政務官>徳田氏、辞任へ 女性問題で引責
    毎日新聞 2月4日(月)3時0分配信
    自民党の徳田毅国土交通・復興政務官(41)は3日、政務官を辞任する意向を固めた。徳田氏を巡っては女性問題が浮上しており、責任を取って辞任する。徳田氏は昨年12月に発足した第2次安倍内閣で、政務官に起用された。同内閣で政務三役の辞任は初めて。

    【写真特集】第2次安倍内閣の顔ぶれ

     徳田氏は衆院鹿児島2区選出で、当選3回。05年に無所属で初当選し、06年に自民党に入党した。父は元自由連合代表の徳田虎雄元衆院議員。


    徳田政務官が辞任=女性問題で引責
    時事通信 2月4日(月)11時24分配信
     菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、徳田毅国土交通・復興政務官(41)から「一身上の都合」で辞任の申し出があり、辞表を受理したと発表した。女性問題が理由という。第2次安倍内閣で政務三役の辞任は初めて。政府は一両日中にも後任を決める。経済政策への期待感から高支持を得ている安倍内閣は冷や水を浴びせられた格好だ。
     菅長官は会見で、徳田氏から3日夜に「内閣に迷惑を掛けることになっては申し訳ない」と辞任の意向が伝えられたと説明した。辞任理由については「本人から『相手との関係で明らかにできない』ということだった」と詳細は明かさなかったが相手が女性であることは認め、「それなりのことは掌握している」と述べた。
     安倍晋三首相は3日夜に菅長官から報告を受けた際、「大変残念だが、やむを得ない」と語ったという。 


    徳田国交政務官が辞意 女性問題で引責
    産経新聞 2月4日(月)11時32分配信
    自民党の徳田毅国土交通・復興政務官(41)が、女性問題をめぐるトラブルを理由に周辺へ辞任の意向を示したことが4日、分かった。複数の政府、与党関係者が明らかにした。辞任すれば、昨年12月に発足した安倍内閣の政務三役で初めてとなる。

     徳田氏は衆院鹿児島2区選出で当選3回。父は自由連合代表などを務めた徳田虎雄元衆院議員。


    明らかにできぬが…徳田政務官、女性問題で辞任
    読売新聞 2月4日(月)11時43分配信
     菅官房長官は4日午前の記者会見で、自民党の徳田毅国土交通・復興政務官(41)から「一身上の都合」を理由に辞表が提出され、受理したことを明らかにした。

     昨年末に発足した第2次安倍内閣で政務三役の辞任は初めて。

     辞任理由を巡っては、徳田氏が政府関係者に、自らの女性問題の責任をとる意向を伝えている。菅氏は記者会見で、徳田氏から3日夜に「相手との関係で(詳細は)明らかにできないことになっている。内閣に迷惑をかけるようになっては申し訳ない」と説明があったことを明かし、相手が女性であることを認めた。

     徳田氏は、昨年12月の衆院選で鹿児島2区から3回目の当選を果たし、政務官に起用された。徳田氏は、徳田虎雄元衆院議員の次男。

     菅氏によると、安倍首相は徳田氏辞任について「残念だが、やむを得ない」と述べたという。政府は早急に後任を決める考えだ。

    徳田政務官、女性問題で辞任 政権は早期決着図る
    朝日新聞デジタル 2月4日(月)11時46分配信
    国土交通省の徳田毅政務官(41)=自民党、衆院鹿児島2区=が4日、「一身上の都合」を理由に辞任した。第2次安倍内閣で政務三役の辞任は初めて。経済再生で「ロケットスタート」に成功した安倍政権は冷水を
    • 日本共産党めっちゃ大嫌い男
    • 2013/02/07 12:43 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
    クリック↑お願いします。
    励みになります

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    ジオターゲティング


    ジオターゲティング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:760 最後に更新した日:2017/09/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM