JR新小岩駅へのホームドアの優先的設置を求める意見書 | 前葛飾区議会議員  佐藤ゆうだいブログ

前葛飾区議会議員  佐藤ゆうだいブログ

葛飾区議会議員 佐藤ゆうだい 民主党葛飾

お問い合わせ 葛飾区の亀有・西亀有・堀切を中心に活動しています。
地域・介護・福祉・行政の相談は下記のメールにて、
いつでも承ります
e-mail sato@yuhdai.com
電話/FAX:03-5969-8822
佐藤ゆうだい後援会
寄付のお願い

JR新小岩駅へのホームドアの優先的設置を求める意見書

0
    本日、平成24年度第2回定例会が閉会致しました。
    多くの議案・決議・意見書が採択されましたが、
    中でも葛飾区民の皆様へご報告を申し上げたいことは タイトルにもあります
    【JR新小岩駅へのホームドアの優先的設置を求める意見書】
    全会一致で採択をされたということです。
    葛飾区議会としても新小岩駅の状況は看過できない問題として捉えており、今後この意見書提出を契機に改善に取り組んで頂きたいと思っております。
    以下、意見書を転載致します。

    JR新小岩駅へのホームドアの優先的設置を求める意見書

    JR東日本の新小岩駅では、平成23年7月、駅を通過する成田エキスプレスに女性が飛び込み、売店に跳ね飛ばされるという壮絶な死亡事故が発生した。

    また、その翌日には、同様に男性が自殺するなど、この日を境に、わずか1年足らずの間に11件もの負の連鎖が続いている。

    そして、現在、インターネット上では「自殺の名所としての新小岩駅」が定説化し、地元の新小岩駅周辺地域では「風評被害」も切実なものとなっている。

    昨年、国土交通省が作成したホームドアの整備促進等に関する検討会の「中間のまとめ」には、転落事故の防止に効果の高い対策のひとつとして、利用者数10万人以上の駅については、優先的にホームドアを設置していくことが明記された。

    しかし、JR東日本は、山手線全駅への設置をめざす計画は推進するものの、その他の駅への設置については現時点で計画そのものを持っていない状況である。

    山手線内には新小岩駅の14万人よりも乗降客数の少ない駅がいくつもあることから、JR東日本はこの計画を変更してでも新小岩駅に優先的にホームドアを設置させ、飛び込み自殺の抑制と風評被害の根絶を図るべきである。
    よって、本区議会は政府及び東京都に対し、JR東日本新小岩駅にホームドアが優先的に設置されるよう、下記項目の実施について強く求めるものである。



    1 JR東日本に対し、山手線全線への設置計画とは別に、新小岩駅へのホームドアの優先的設置を実現させること

    2 財政支援を含めた連携を強化し、新小岩駅へのホームドアの優先的設置を推進すること

    以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2012/06/27 8:03 PM

    にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
    クリック↑お願いします。
    励みになります

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    ジオターゲティング


    ジオターゲティング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:754 最後に更新した日:2017/04/25

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM