葛飾区のインフルエンザの流行状況

  • 2012.02.06 Monday
  • 11:58
平成24年1月23日〜1月29日現在で、区内1医療機関あたり
1週間で30.69人の患者が報告されています。
(前週の約2倍、前々週の約8倍)
東京都では1月26日に
インフルエンザの流行注意報」を発令しております。

葛飾区内で定点当たりが最も高いのは、
金町地区の58.20、高砂地区の40.50です。
また、A型677人、B型173人となっており、
東京都健康安全研究センターによると、直近4週間の
型別検出割合はAH3亜型が90%となっております。

葛飾区では
新型インフルエンザの発生に備え、備蓄していた手指消毒用
アルコールの一部入替えに際して、備蓄品の有効活用により
今季の感染症予防を図るため、各部署及び各部署所管の公立、
公共、民間施設等に手指消毒用アルコールの使用再開を通知
するとともに、放出備蓄品を障害者施設などへ配付していま
す。

ウェルパス・ヒビスコール配布先
区役所各課・保健所各課・・・410
公立学校(区立小学校・中学校)・・・2000
高齢者福祉施設・障害者施設等・・・3822
児童施設(保育園・幼稚園等)・・・1568
医療機関・・・5460
歯科医療機関・・・4000
合計17260

今月の21日から始まる第一回定例会では平成24年度の
予算について話し合われますが
私は今後も状況に応じて葛飾区に対しご提案をさせて頂き
ますが、臨機応変に対応して頂ける事を期待しております。
コメント
私は 1970年2月生まれで 現在 失業中で 求職中です。

普段800円の、大阪市営地下鉄と市バスの1日券が、土日祝だけ 600円ですので、土曜日は、うつ病予防に、出掛けます。

土曜日など、外出から戻れば、インフルエンザ予防に、手洗い・うがいを続けていますしアルコールジェルもつけています。
スーパーやデパートの入口にあるアルコールジェルも使っています。

私の部屋は、片付いていなくて、汚いので、インフルエンザ予防と、部屋の空気をよくしたいので、シャープの加湿空気清浄機が欲しいですね。
効果あるかしら?
  • ふくろう
  • 2012/02/08 12:40 AM
朝日新聞より
「放射能浴びた方がいい」自民都議がヤジ

 東京都議会の自民党議員が、15日の予算特別委員会で質問中の共産党議員に対し、委員席から「放射能浴びた方がいい。正常になるんじゃないか」とヤジを飛ばしたことが分かった。

 ヤジを飛ばしたのは鈴木隆道議員。共産党の大山とも子議員が、東京電力福島第一原発の事故による土壌汚染について質問している最中だった。委員会終了後、鈴木議員は朝日新聞社の取材に対し「ちょっと言い過ぎたかもしれない」と話した。

 共産党都議団の幹部は「被災者からすると許せない発言で、議員の品格が問われる」と語った。(福井悠介)
  • 2012/03/19 1:04 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

recent trackback

ジオターゲティング


ジオターゲティング

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM