社会福祉法人の集約と経営効率化

  • 2008.05.27 Tuesday
  • 17:29
社会福祉法人は
高齢者や障ガイ者、児童などへ福祉サービスを提供する非営利法人です。
その社会福祉法人の集約を厚生労働省は、今夏より本格化させます。

各都道府県に「社会福祉法人経営支援協議会」を設置し、
合併や事業譲渡による大規模化を後押しするらしいのですが、
目的はやはり

社会保障費の抑制

私は以前
地方の小さな社会福祉法人の知的障ガイ児施設の児童指導員として働いていました。
職員がコスト意識を持つことは大切だと思いますが、
子ども達が生活している中、経営効率の名の下、生きがいや学習などの
経費を削るようなことはして欲しくないと思っています。

当然、葛飾区の社会福祉法人においても
入所者や利用者の生活にとって必要な経費が抑制されないよう
今後も注視していきます。

そして、02年から続いている
社会保障費2200億円抑制目標は、撤回すべきだ
声(文字)を大きくして、何度でも言わせて頂きます。
国・地方問わず、特別会計等まだまだムダを省けるところはあるはず。
また、
以前からこのブログでも書いていますが、
今の時代に合う社会保障制度を作り直すのであれば
消費税も含む税制改革論議も止むを得ないと思います。
全体のパイを小さくしといて
その中での予算の分捕り合戦では虚しいだけで、建設的な話し等
できるはずがありません。

その結果が
「後期高齢者医療制度」などと保険に出来ない差別隔離政策
そして今回の
厚生労働省主導の「社会福祉法人集約」というなのリストラ
では悲し過ぎます。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
だってさー。エネルギーを持っている人は、エネルギーをもらい、エネルギーを奪う人は、エネルギーを奪われる。これ、宇宙の・・・
  • 言いしれぬ痴れ者
  • 2008/05/30 7:03 AM
という法律が成立したと日経のニュース記事に載っていたんで、どんな法律なんだろうと調べてみたら・・・。条文はこれだけ政府は、高齢者等が安心して暮らすことのできる社会を実現するために介護従事者等が重要な役割を担っていることにかんがみ、介護を担う優れた人材
  • 走れ社労士くん(別館)−兵庫県尼崎市の社会保険労務士のコラム
  • 2008/05/28 12:31 AM

categories

archives

recent comment

recent trackback

ジオターゲティング


ジオターゲティング

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM