<< 後期高齢者医療制度(長寿医療制度)について | main | 後期高齢者医療制度廃止法案の骨格固まる >>
四川地震
この度の四川地震の被災者にお見舞い申し上げます。
一刻も早い生存者の救出と復興を祈念致します。

先月の下旬に、伊藤まさき都議と米山しんご区議と私で
神戸に視察に行って来ました。
阪神淡路大震災の復興状況等をみる為です。

兵庫県職員の方や神戸市元職員の方からの説明、野島断層、
高齢者や障ガイ者を取り巻く状況、長田地区の現状、
神戸港の液状化現象の跡等、限られた時間の中多くの人にお会いし
貴重な話を聞くことができました。

その中で、感じた事は
情報の収集・伝達、初期対応、被災者自身による自助努力と共助、公助のあり方が
非常に重要だという事です。

今回の四川地震でもそうですが、
情報が入らない地域の状況が大変深刻であり、初期対応が遅れています。
阪神淡路大震災時は長田地区の情報が県や市になかなか入らず、
状況は甚大な被害が出ていました。

地震などの災害が起きた時、住民は3日間ほどの水と食料を用意しておく事が
望ましいとされています。そして、助け合い、即ち地域力が重要です。
日頃から町会や子ども会等を通じてご近所さんとの関係を保つ事は、
おそらく、皆さんが思っている以上に生死を分けるポイントになると思います。

阪神淡路大地震時は地域の消防団がかなり活躍しました。
しかし、忘れてならないのは、彼らもまた、被災者だという事です。

私も西亀有北町会子ども会の会長をさせて頂いておりますが、
防災・減災という視点での活動機会を増やしたいと考えています。

神戸視察 佐藤ゆうだい

神戸港視察 佐藤ゆうだい

JUGEMテーマ:地域/ローカル
カテゴリ:- | 08:56 | comments(0) | trackbacks(2)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yuhdai.jugem.cc/trackback/238
トラックバック
地震
地震岩手で地震今回の地震は活断層が認められていない地域で起きたようなので、まったく予想されていなかったと思われる。今回は震源が浅めだったので、活断層が地表に出ている可能性も高いだろう。すでに調査隊が編成されつつあるはずだ。もう現地に向かったかもしれ .
| ニュースでトラックバック | 2008/06/14 1:05 PM |
四川地震 原因のウラのウラ
関東大震災 wiki前世紀は1923年3月24日に四川地震があり、その半年後に...
| 芸能界のウラ | 2008/05/16 4:28 PM |

ウィジェット